お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

左下大臼歯部分のインプラントオペ

※外科処置の写真が含まれますのでご注意ください。

本日の午後は香川県のN・Cさんのインプラントオペに臨みます。

 

2013.10.04 CTR076-thumb-400x385-19437.jpg

左下第一大臼歯・第二大臼歯の部分に2本の埋入計画を立てます。

事前にオフィス内のCTにてシミュレーションをします。

 

IMG_6623R076-thumb-400x266-19440.jpg

フェイスボウトランスファーをして顎関節と上顎歯列の位置を測定します。

 

IMG_7054R076-thumb-400x266-19443.jpg

KaVoプロターevo7咬合器にマウントしました。

石膏はすべて超硬石膏(ニューフジロック)です。

 

IMG_7056R076-thumb-400x266-19446.jpg

 

IMG_7058R076-thumb-400x266-19449.jpg

このままでは第二大臼歯部分のクリアランスが足りません。

骨の修正を行い、クリアランス(顎間距離)を確保します。

 

IMG_7061R076-thumb-400x266-19452.jpg

埋入角度を決めました。

 

IMG_7148R076-thumb-400x266-19455.jpg

和田精密歯研さん取り扱いのEZ STENT イージーステントを用います。

以前はストローマンジャパン取り扱いのものと同じものだそうです。

 

IMG_7149R076-thumb-400x266-19458.jpg

熱可塑性のハイドロプラスチックにスリーブがセットされています。

 

IMG_7154R076-thumb-400x266-19461.jpg

加熱して圧接しました。スリーブを1個追加しています。

—————————————————————-

いよいよ本日オペに臨みます。

 

IMG_7214R076-thumb-400x266-19464.jpg

実際のおくちのミラー像です。

過去の金属治療によるメタルタトゥーがありますので

今回のオペ時に除去します。

となりの金属の連結冠も今後除去します。

 

IMG_7215R076-thumb-400x266-19467.jpg

おくちでの適合を確認します。

このスリーブにドリルを挿入してドリリングします。

 

IMG_7217R076-thumb-400x266-19470.jpg

 

IMG_7219R076-thumb-400x266-19473.jpg

最初のドリリングを安全な深度まで終えました。

 

2013.10.04 01R076-thumb-400x308-19476.jpg

この状態でレントゲンを撮影して角度・深度の確認をします。

予定通りの角度に安堵します。

 

IMG_7223R076-thumb-400x266-19479.jpg

ここからは粘膜剥離してドリリングを進めます。

メタルタトゥー部分はこのように金属片が黒く粘膜内部に食い込んでいます。

 

IMG_7224R076-thumb-400x266-19482.jpg

骨表面にも金属片が黒く沈着しています。

口腔内で金属を削ることの問題を表しています。

 

IMG_7228R076-thumb-400x266-19485.jpg

まずは第一大臼歯のドリリングを終えました。

 

IMG_7229R076-thumb-400x266-19488.jpg

インプラントはスイスのストローマンインプラントです。

 

IMG_7232R076-thumb-400x266-19491.jpg

第一大臼歯部分にはボーンレベルインプラントΦ4.8 12mを用います。

 

IMG_7233R076-thumb-400x266-19494.jpg

世界70カ国以上で用いられている世界基準のインプラントです。

 

IMG_7235R076-thumb-400x266-19497.jpg

無事埋入を終えました。

 

2013.10.04 02R076-thumb-400x306-19503.jpg

1本目の埋入が終わった時点でレントゲンで確認をします。

 

IMG_7241R076-thumb-400x266-19506.jpg

手前のインプラントの軸を基準に奥側のドリリングを終えました。

クリアランス確保のため骨頂をおよそ3mm下げてフラットニングしています。

 

IMG_7246R076-thumb-400x266-19509.jpg

奥側の第二大臼歯部分には長さ10mmのインプラントを埋入します。

モーター埋入して最後はハンドラチェットで微調整します。

 

IMG_7252R076-thumb-400x266-19512.jpg

無事埋入を終え、挿入ジグを外しました。

 

IMG_7254R076-thumb-400x266-19515.jpg

封鎖スクリュー高さ0.5mmでインプラント上部を封鎖します。

 

IMG_7255R076-thumb-400x266-19518.jpg

封鎖スクリューで封鎖しました。

 

IMG_7258R076-thumb-400x266-19521.jpg

縫合を終えました。(GCソフトレッチ)

 

2013.10.04 03R076-thumb-400x307-19524.jpg

オペ終了後のレントゲン写真です。

6週間後には負荷をかけることが可能になります。

—————————————————————-

インプラントオペは事前に種々の準備をしますが

実際の骨に対峙してからが本当の勝負です。

シミュレーションどおりには進まない部分もありますので

仕上がりの良否は術者の技術力による部分が大きいのです。

 

N・Cさん、オペが無事終わり私も安堵しました。

初めてのオペにつき精神的にもお疲れのことと思います。

6週間後がとても楽しみです。

 

もしよろしければ

人気ブログランキングに投票する をクリックお願いいたします。

 

           三好デンタルオフィス

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop