お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

インプラント後5週間が経ちました。2次オペ

IMG_4035R78-thumb-400x266-25611.jpg

インプラント埋入オペから5週間が経ちました。

オペ時の記事はこちらです。

広島の歯科 インプラント埋入オペをしました。左下奥歯 2014.03.28

 

IMG_4039R78-thumb-400x267-25614.jpg

2次オペとは粘膜下で治癒しているインプラントの封鎖スクリューを外し

ヒーリングキャップに取替え、粘膜貫通部分の歯肉の成熟を図る処置です。

出来るだけ小さい切開線から封鎖スクリューを取り出し(左)

より大きなヒーリングキャップ(右)に取り替えます。

 

IMG_4045R78-thumb-400x266-25617.jpg

上が封鎖スクリューです。

これを下のヒーリングキャップに取り替えることで歯肉の形が寄り添って

治っていきます。

 

IMG_4043R78-thumb-400x266-25620.jpg

ヒーリングキャップ締結前にジェルコードFを

インプラントフィクスチャー(本体)のスクリューホールに注入し

そのままヒーリングキャップを、歯肉を押し拡げながら締結します。

 

IMG_4048R78-thumb-400x266-25623.jpg

 

IMG_4047R78-thumb-400x266-25626.jpg

 

IMG_4050R78-thumb-400x266-25629.jpg

中央にあった歯肉を移動させ角化歯肉を温存します。

およそ2週間後にカスタムアバットメントのスキャンを行い、

オフィス内でジルコニアカスタムアバットメントを作製します。

つまり3週間後には仮歯で咬むことができるようになる予定です。

 

U・Hさん、咬めるようになるまでもう少しですね。

 

もしよろしければ

人気ブログランキングに投票する をクリックお願いいたします。

 

 

Facebook 三好デンタルオフィス 

弊オフィスの理念に共感してくださる方のメッセージ・友達申請大歓迎です!

 

三好デンタルオフィス

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop