お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

インプラント3本を左下臼歯部に埋入しました。2015.11.02

 

本日の午前中は東広島市西条町のK・Mさんのインプラント埋入オペを行います。

 

2015.11.02 CT_R89-thumb-400x383-36306.jpg

左下臼歯部に3本のインプラントの埋入オペを計画します。

CTシミュレーションを事前に行います。

 

IMG_9847_R89-thumb-400x266-36309.jpg

模型とCTデータを重ね合わせて埋入ポジションを決定します。

 

IMG_9849_R89-thumb-400x266-36312.jpg

サージカルステント(ドリル誘導器具)を製作して準備完了です。

いよいよ本日埋入オペを行います。

 

IMG_9851_R89-thumb-400x280-36315.jpg

ステントの適合を確認します。

 

IMG_9854_R89-thumb-400x268-36318.jpg

スターティングポイントのマーキングを終えました。

 

IMG_9868_R89-thumb-400x271-36321.jpg

この時点で粘膜を剥離しました。

骨の突起や段差がありますので修正してから続けます。

 

IMG_9871_R89-thumb-400x280-36324.jpg

いつものようにパイロットドリルで安全域までドリリングして角度の確認を行います。

 

2015.11.02 01_R89-thumb-400x306-36327.jpg

予定通りの角度にドリリングできていますのでドリルステップを進めます。

 

IMG_9877_R89-thumb-400x266-36330.jpg

スイス ストローマン社 ボーンレベルインプラントSLActive です。

手前はナロー、奥2本はレギュラーです。

 

IMG_9891_R89-thumb-400x266-36333.jpg

インプラントの埋入を終えました。

 

IMG_9895_R89-thumb-400x276-36336.jpg

デコルチケーションして骨の切削片を骨頂部の薄くなりそうな部分へ盛り上げます。

 

IMG_9892_R89-thumb-400x266-36339.jpg

ヒーリングキャップでインプラントのスクリューホールを保護するとともに、

粘膜貫通部の形態の形成、粘膜弁の固定を行います。

 

IMG_9897_R89-thumb-400x276-36342.jpg

ヒーリングキャップの締結と縫合を終えました。

 

2015.11.02 021_R89-thumb-400x306-36348.jpg
オペ終了時のレントゲン写真です。

インプラント治療自体はとてもすぐれた治療方法ですが、すべては術者の技術にかかっています。

 

K・Mさん、本日もオペお疲れさまでした。

下顎の準備の第一段階が終了ですね。

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

後悔しないインプラント治療のために。

広島市南区の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop