お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

インプラントにアバットメントを締結して仮歯をセットしました。2017.01.14

 

IMG_9479_R23-thumb-400x256-42814.jpg

弊オフィスでは私がアバットメント(中継ぎパーツ)の設計から製作まで行っています。

生体に調和するアバットメントの形状こそが大切と考えているためです。

このインプラントの埋入時の記事はこちらです。

左上第一大臼歯部分にインプラントを埋入しました。2016.10.08

 

IMG_0061_R23-thumb-400x245-42817.jpg

左上第一大臼歯部分のインプラントに私が製作したジルコニアカスタムアバットメントを締結しました。

スクリューホールはブルーのレジンで封鎖しています。

最終的にセラミックのかぶせものをかぶせる際にはスクリューの締め直しを行いますので、

まだ最終的な締め付けを行っていないしるしです。

締め直したあとには白いレジンで封鎖します。

臼歯部では歯肉縁上マージンとなるようにし、接着境界を粘膜の上に出しておきます。

 

IMG_0064_R23-thumb-400x259-42820.jpg

プラスチック製の仮歯をセットしました。

この状態で噛んでいただいて、問題なければ最終的なセラミッククラウンを製作して接着します。

弊オフィスではジルコニアカスタムアバットメントがデフォルトですので追加料金は発生しません。

インプラント治療は多種多様ですので治療費用で決めることはとても危険だと考えています。

私のオフィスでは私が受けたい治療しか行いません。

 

K・Mさん、ついに本日歯がそろいました!

完成ももうすぐですね。

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop