お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

広島 インプラント 左下奥歯インプラントオペ(ストローマンインプラント)

本日午前は左下奥歯のインプラントオペ(2本)でした。

※手術中の画像が含まれますのでご注意ください。

 

IMG_9420_R-thumb-400x266-1605.jpg

IMG_9421_R-thumb-400x266-1590.jpg

スイス製のストローマン ボーンレベルインプラントΦ4.8 RC です。

上が12mm 下が10mmです。

 

IMG_9431_R-thumb-400x266-1593.jpgミラー像

左下大臼歯の部分に2本植えました。

 

IMG_9434_R-thumb-400x266-1596.jpg

白黒に加工しています。

これはインプラントを植える穴を形成する際に削った骨の破片です。

吸引機(バキューム)の中間の網で濾し(こし)取っています。

 

IMG_9433_R-thumb-400x266-1599.jpg

左が濾し取った骨です。右は骨補填材です。

骨補填材とは牛の骨を高温で焼結して抗原性をなくしたものです。

体内で吸収されるまでに時間がかかるので、その性質を利用して

天然の骨が早く吸収してしまうことを防止するために混ぜて使います。

 

IMG_9451_R-thumb-400x266-1602.jpgミラー像

骨を混ぜたものをインプラント周りの凹凸に満たして縫合したところです。

 

 

2011.11.10_R-thumb-400x306-3307.jpg

オペ終了時のレントゲン写真です。

——————————————————————

 

オペが終わったあとIさんに写真をお見せするとこうおっしゃいました。

「不安でしたけどこうやって見せてもらえるので安心しました。

先生にしてもらって良かったです」

 

歯科医院はたくさんありますが、ご縁があってお会いできています。

噛めるようになる日が早く来るのを私も楽しみにしています。

 

(2012.2.6 完成しました。こちらの記事に書いています。)

 

 

広島 インプラント セラミック 審美 CT 顕微鏡 歯科 三好デンタルオフィス

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop