お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

右下第一大臼歯のインプラントにアバットメントと仮歯をセットしました。2020.04.04

インプラント埋入から約3か月が経過した状態です。

埋入オペ時の記事はこちらです。

右下第一大臼歯部分にインプラントを埋入しました。2019.11.15

 

封鎖スクリューをヒーリングキャップに交換し、歯肉貫通部分を形成するための2次オペを行います。

 

インプラントの上にも骨が出来て覆われていました。

 

余剰な骨を除去して、インプラントが見えるようになりました。

 

封鎖スクリュー(左)を外して、ヒーリングキャップ(右)を締結します。

 

ヒーリングキャップに沿わして垂直マットレス縫合をします。

 

粘膜が治癒してきました。(2次オペから2週後)

 

ヒーリングキャップを外すとこのように歯肉粘膜が治癒しています。

 

セレックで私がジルコニアカスタムアバットメントと仮歯を製作します。

 

 

インプラントに見立てた金属棒(最下段)に、

 

  

このようにセットします。

 

ヒーリングキャップとカスタムアバットメントのテーパーの差で密着しながら歯肉に圧入します。

白い部分がジルコニアです。生体親和性に優れ、細菌が付着しにくい性質があります。

ジルコニアカスタムアバットメントを35Ncmでインプラントに締結しました。

患者さんの歯茎(歯肉)に合わせて、カスタムアバットメントの名の通り、カスタムメイドしますので

適した形にぴったりとフィットします。

仮歯を固定して慣れていただき、最終的にはセレックでセラミックの歯を製作しセットして完成です。

 

S・Tさん、仮歯ですが、いよいよ噛んでいただける日がやってきましたね!

 

広島市の自由診療専門歯科 三好デンタルオフィス

※弊オフィスでは私が受けたい治療のみを実践するため、保険診療は行っておりません。

 

※インプラント診断 10,000円+税/1ケース

インプラント埋入から完成(ジルコニアカスタムアバットメント+セラミッククラウン)まで35万円+税 /本 (奥歯の標準難易度の場合)

その他、キャップ交換、スキャニングなど合計約10,000円程度の諸費用が掛かります。

よって完成まで実際には約40万円/本かかります。(難易度によって異なります)  

※インプラント治療は外科処置につき、必ずしも成功するとは限らず、血管や神経の損傷や細菌感染などが起こるリスクがあります。 

 

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop