お問い合わせはこちらから

インプラント症例・ブログ

ワンピースインプラントの撤去 2015.02.22

本日は日曜日ですが、インプラント撤去オペを行います。

 

CT_20150223181511-thumb-400x400-32390.jpg

昨年11月に撮影したCT画像です。

右上に2本のワンピースインプラントが埋入されています。

向かって右側のインプラントは今年の2月1日に撤去しています。

ワンピースインプラントの除去 2015.02.01

本日は向かって左側の太い方のインプラントを撤去します。

 

IMG_0219R84-thumb-400x224-32393.jpg

仮歯を外した現在のおくちの状態です。

銀色に見える構造物が本日撤去するワンピースインプラントです。

周囲の歯肉が不安定であることが特徴的です。

 

IMG_0223R84-thumb-400x267-32396.jpg

前回同様、ラバーシートで出来るだけ切削片から粘膜保護をし、

横穴を形成します。

 

IMG_0224R84-thumb-400x266-32399.jpg

バーを挿入できるようになりました。

 

IMG_0227R84-thumb-400x266-32402.jpg

抜歯鉗子を用いてゆっくりと反時計周りさせます。

 

IMG_0228R84-thumb-400x265-32405.jpg

このインプラントは太さが充分にありましたので回すことが出来ました。

骨結合が破壊できれば後は回すのみです。

 

IMG_0241R84-thumb-400x266-32408.jpg

無事に除去できました。

 

IMG_0247R84-thumb-400x288-32411.jpg

 

IMG_0249R84-thumb-400x266-32414.jpg

ワンピースインプラントは一体となったインプラント上部を削ってかぶせる治療方法ですので

荒っぽい治療方法と私は考えています。

削らずにかぶせたとしても歯肉と折り合いのつく形態ではないと考えます。(個人の見解です)

 

IMG_0258R84-thumb-400x266-32417.jpg

インプラントの撤去窩は鋭匙で掻爬し、骨移植材を充填し、

上部はコラーゲンスポンジでフタをします。

 

IMG_0264R84-thumb-400x256-32420.jpg

抜糸不要な吸収性の縫合糸を用いて縫合を終えました。

 

IMG_0221R84-thumb-400x266-32423.jpg

別アングルです。左右の白い構造物は、私が埋入したストローマンインプラントに

私が作製したジルコニアカスタムアバットメントを装着した状態です。

 

IMG_0245R84-thumb-400x266-32426.jpg

 

IMG_0262R84-thumb-400x266-32429.jpg

 

N・Eさん、本日も山口県からのお越しに恐縮です。
ついに取るべきインプラントを全て取り終えました。
撤去する苦労を超える結果を出しますので、これからが楽しみです。

ブログランキングに投票する

いかなるインプラントのお悩みでもご相談はお気軽に

広島市南区 三好デンタルオフィス

インプラント症例・ブログImplant Case & Blog※ランダム表示

pagetop